TOPPAGEオーケーの歩み|「高品質・Everyday Low Price」

オーケーの歩み オーケーの歩み

Chapter1 「高品質・Everyday Low Price」

「借入無しで年率30%成長の達成」に再び挑戦!《Ⅰ》 2015年12月

経営方針は『高品質・Everyday Low Price』、経営目標は『借入無しで年率30%成長の達成』です。
『年率30%成長の達成』は、東日本大震災で中断しましたが、志を立てて挑戦した課題です。
仕組みを創り直して、再び挑戦することにしました。
2004年10月、週間の売上前年比が、130%前後の週が散見され、同年11月度の売上前年比は131.6%、
単月とはいえ経営目標を達成しています。
一度は夢中で通ってきた道ですが、ネット宅配の台頭等、現在の社会環境は激変しております。

2015年10月、神奈川県寒川町に3万坪の土地を取得、大型物流センターを建設することにしました。
自動化機器を多く取り入れた最新鋭のセンターで、生鮮・総菜の加工センターを併設、ネット宅配にも
対応しています。物流費の低減と店舗作業の効率化を推進、国道16号線内で、どこよりも低コストで
販売出来る仕組みを創ります。投資額は約300億円、2~3年後に、逐次、開業出来る予定です。
当社にとっては、多額の投資で、会社の将来をかけた事業です。総力を結集して取り組んで参ります。

物流については、出来る限りタッチ数を減らし、流通業の責務である無駄のない物流に改善します。
商流に関しては、情報収集の強化と責任分散の観点から、従来通り問屋様経由とさせていただきます。

総経費率は2005年3月期に14.91%、目標の15%を達成、以後9年間継続して14%台を維持してきましたが、
2014年3月期15.53%、15年3月期16.36%、15年9月期は16.02%です。15%以下を目標に改善します。
2015年9月期の現預金・運用資産計は867億円、借入618億円、2008年9月期以来、実質無借金です。

2015年10月より新給与システムを導入しました。作業者としての勤務は全て時給制で、月額として支給、
管理者としての給与は13週毎の業績連動成果配分として、13週毎に支給される新しい仕組みです。
同一作業・同一賃金、時間外勤務の割増時給算出において公平が確保されています。(特許出願中)

既存店売上前年比10%増が目標。現状は5%増、17/3期7%増、以後毎年改善、20/3期に目標達成。
伸び率の高い新店の増加は追い風ですが、10%増を継続して維持すること、これが最大の難関です。
■ 取扱商品の品質・売価面で、競合店に対し圧倒的な優位性があること、最も重要なポイントです。
  圧倒的な優位性確保のため、国際的な視野に立って、PBの開発も含め、幅広く対応して参ります。
■ 品揃えは…、商品構成は…、売場の雰囲気は、魅力的か? フレンドリーなサービスも欠かせない要素です。
■ 店舗設備が老朽化していたら、積極的に早期に改装、その際、売場も徹底して見直します。

2017年3月期の新店は10店、18年3月期は15店、19年3月期は17店、20年3月期は20店の計画です。
これで2021年3月期には、約20%超の成長が継続して可能となり、30%成長の基盤が出来上がります。
成長率は、新店の売上規模・開店時期等で変化します。巡り合わせが良いと目標の30%成長達成です。
期首売場面積の15%相当の売場を持つ新店を開設し、既存店の売上前年比10%増が目標です。
巡航速度20ノット、最高速度30ノットを目指して参ります。応援して下さいますようお願い申し上げます。

※既存店売上前年比改善計画の推移、年度別開店予定数、20%超の成長可能時期は当初数値を見直しております。

次へ ▶