TOPPAGE会社情報業績|第49期(2016年3月期)

会社情報

第50期(2017年3月期)中間期

当社第50期(2016年3月21日から2016年9月20日まで)の概況についてご報告申し上げます。

(1) 第50期(2017年3月期)中間期の業績について

※ 

※ 
※ 

※ 
現預金+上場有価証券+運用資産=689億円-借入612億円=正味余裕資金77億円。
お陰様で、2008年9月期以来引き続き、実質無借金です。
特別利益の内訳は、仙台宮町土地売却益43百万円、プリンタ-売却代金2百万円です。
特別損失の内訳は、高円寺店及び港北店の改装廃棄費用8百万円、下請法による改善に
伴う返金3百万円、鶴見梶山 開発計画取下費用1百万円、和牛放射能検査検体費5百万円です。
中間配当金につきましては、特別損益を除いた1株あたりの税引後経常利益に対し17%を
乗じた額、1株につき30円50銭(前年同期は25円20銭)とし、お支払い開始日を12月15日と
させていただきました。
 

次へ ▶